そこのアナタ!?アジサイの購入ならココのお店 |

ショッキングピンクで!ドピンクです。。思ったより小さいですがしっかりしています。

コチラです♪

2018年03月11日 ランキング上位商品↑

アジサイアジサイの肥料

詳しくはこちら b y 楽 天

花の色が保てるなら嬉しいです。色々調べたら、青色は酸性の土、ピンクはアルカリ性の土にしなければならず、我が家の土は、どうやらアルカリ性の土だったようです。おまけの苗もかわいいなでしこです。アナベルノリウツギ系にphで花色が変化しないものが多いですが!事前に個々の品種につて調べ!販売業者に確認をとっておいたほうがいいです。こちらの紫陽花を購入する際!せっかくなので一緒に購入しました。購入したアジサイは多分赤系!友達から頂いた青系のアジサイを挿し木にしたのでそちらに使用。石灰を使って色をピンクにする方法もありますが!石灰だと花色が白になったり色がにごったりと!量と質の調整が素人では難しいです。アジサイは種類によってphがアルカリ性でも花色が変わらないものがありますので、その点、購入前にちゃんとしらべておかないと無駄になります。使いやすいです。そういう点でこの肥料は重宝します。用土に混ぜるだけなので簡単に使用でき便利です。今年紫陽花の苗を多くお迎えしましたので注文してみました♪来季が楽しみです♪♪♪昨年、肥料のやり方に失敗して青いアジサイがくすんだ青色になってしまいました。近くの園芸店にはなく!楽天市場でこの肥料を見つけ早速購入しました。また石灰はあまり入れすぎると肥料の吸収を阻害します。そして、今年は購入時より沢山花が付いてくれて、色付くのを楽しみにしていたら、ピンクになりました。これから土を変えても手遅れだと思うので、PHが調節されている、酸性の土を見つけたので購入し、秋口に土の入れ替えをしたいと思います。6月の開花が楽しみです。まだ始めてばかりですが、少しずつ花にきれいな青みがさしてきました。ガーデンアジサイ!てまりてまりの青を買って!ピンクにするためにこの肥料をかいました。今まで紫陽花専用の肥料を与えたことがなく我が家ではバラの肥料を与えてるためか毎年ピンクに咲きます。アジサイと一緒に購入。来年に期待して育てていきます。濃紺の綺麗な色が今年も見られると思っていたのですが、肥料だけを青色専用にしても駄目なんだと分かりました。昨年デニムと言う濃紺の紫陽花と!合わせて購入しました。ピンクを青色にしたいばあいは!日本の土壌は酸性が多いので!放置しておいても自然に青色になることはあります。庭のアジサイできれいな青色は少ないですね。